店主のつぶやき

つぶやきデトックス

【12日日曜日】
朝リフトの試運転時に異音がした為
即運転停止してモータープールを確認し
モーターから異臭もすると管理事務所へ連絡
リフトメーカーも昼に到着して
原因を探ったところ
モーター本体の故障で
後日外して持ち帰ってバラして修理との事
せっかく午後久しぶりに晴れたのに
運休となってしまいました 残念
来園してくれたお客さん ごめんなさい
でも、お客さんが乗車する前に
異常に気付いた事は良かったです。

明日は ふじ洲 営業予定です。

【11日土曜日】
今日も雨です。
雨ですが、
岡谷市へ指定管理の仕事へ行ってきます。

【10日金曜日】
今日も雨です。
お越しの際はどうぞ気を付けて。
そういえば先日
「鴨中華そば」(1,000円)を注文するのではなく
「中華そばに増し鴨1枚」(800円+200円)と
ふじ洲通なご注文をしてくれたお客さんがいました。
「中華そば」と「鴨中華そば」では
スープが違いますから
お好みで上手く組み合わせていただき
うれしかったです。

【9日木曜日】
今日も雨です。
川沿いの当店は心配です。
ここ2日
鴨中華そばと鴨つけ麺がいっぱい出て不思議です。
おとといは中華そば1つも作らなかったです。
お客さんが少ないってのもありますが...。
本日は仕込みがいっぱいあるので
お昼で終了致します。
申し訳ございません。

【8日水曜日】
雨が降り続いてます。
お越しの際は、お気をつけてお越しください。

つぶやきレシピ

【味玉の作り方】
まずは漬けタレから。ご家庭ならこの1/2くらいで大丈夫かな?

濃口醤油(できれば本醸造) 200㎖
みりん           200㎖
酒(できれば純米酒)    100㎖
つまり、醤油2・みりん2・酒1の割合で、たまごの数で調整してください。ジップロックの袋でつける場合は、漬けタレ少量で大丈夫です。たまごの数で調整してください。

調味料を合わせて沸騰してから弱火で30秒から1分煮ます。アルコールを飛ばします。
冷めたら昆布をひとかけ入れます。
冷蔵庫で一晩以上寝かします。できれば2〜3日。
味がなじまないと酒の味が強く出ます。
漬けタレ完成です。

@たまごは冷蔵庫で冷やしてください。
Aお湯を沸かします。
(沸騰したら酢をほんのちょっと入れます。酢を入れるとたまごに亀裂が入っても、白身がすぐ固まります。)
Bたまごにがびよ等で穴をあけます。
C沸騰したお湯にたまごを静かに入れます。
D7分茹でます。この間に氷水を用意します。
(たまごを転がしながら茹でると、黄身が真ん中になります。家庭では火が弱いので、15〜30秒長く茹でてもいいかと、でも基本7分でやってみてください。)
E7分たったら氷水に入れます。20分ほど待ちます。
Fたまごどうしを軽くぶつけて殻に細かなひびを全体に入れます。
Gお水の中で丁寧に殻をむきます。お水の中でむくとキレイにむきやすいです。(氷水の中で殻をむくと冷たいので、むくたまご別のボールなどに水道水を入れてむくと冷たくないです。)
H作っておいたタレに漬けます。1晩くらいでいいと思います。味を濃くしたい場合は長く漬けてください。長く漬けるほど黄身が固まります。お好みで調整してください。お店では、隠し味にタレにあるものを入れてます。

お試しください。聞きたいことがあったらお店で気軽に声をかけてください。